IELTSコースを終えて

  • 2012.05.07 Monday
  • 20:35

 
IETLSコースの体験談をご紹介します!

【アキコさん・8週間】

私はPINESに二か月間滞在し、一か月目はロメルキャンパスでスパルタ1、
二ヶ月目はクイサンキャンパスのBridgingキャンパスでIELTSのコースを受講していました。

私がフィリピン留学を決意した理由は、


1.留学のための英語スキルを身につけること、

2. 英語学習を楽しむこと、

3. 語学留学の費用が他国と比べて安いことでした。

数あるアカデミーの中でPINESを選んだ理由は、充実したカリキュラムをもっており、スタッフのサポート体制が整っていることでした。 TOEICなどのテストを受けていなかったため、留学後の英語スキルを証明するものはありませんが、英語が聞き取りやすくなったこと、英語を話すことに抵抗がなくなったと言えます。

留学前の私は、英語に対して何か義務感に追われて勉強しなければいけないものという風に考えて英語学習が楽しくありませんでした。PINESでの生活を通して、英語を勉強することが本当に好きになりました!




 次に授業についてお話します。スパルタのモジュールでは、自分のレベルに沿ったテキストで授業を進めていく形でした。二ヶ月目をIELTSかスパルタで迷っていた際、マネージャーの方やミキさんが相談に乗ってくださり、本当に助かりました。

結局、私はIELTSコースを選択し、二ヶ月目はブリッジングキャンパスで過ごしました。グループ授業では、リスニング、リーディング、スピーキングがありました。

リスニングではIELTSのテスト傾向をつかむためのトレーニングを行います。リーディングでは闇雲に問題を解くというものではなく、IELTS独特の解法を知ることができました。スピーキングでは、毎回プレゼンテーションを行いました。日本の文化や自分の地域のことをスラスラと説明するのは、すごく難しいことだと感じました。

マンツーマンの授業では、ライティングTask1とTask2、スピーキング、フリートークのクラスがありました。ライティングでは、Expressionやどのように文書を構成すればよいか、など一から教えてもらえてよかったです。フリートークのクラスでは、先生と私がPolitical Scienceという同じ専攻だったので、政治や法律について議論を交わしていました



日常生活では、韓国人のオンニ(お姉さん)やオッパ(お兄さん)がすごく親切にしてくれて、すぐ仲良くなることができました。フィリピン人の先生は陽気で楽しく会話することができました。 PINESにいって、英語を学んだ二ヶ月間は充実した素晴らしいものでした。語学留学を考えているみなさんにPINESに行かれることをお薦めします!!



アキコさん、感想文ありがとうございました!

IELTSを勉強されたい方は参考になさってください〜^^
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM