1:1

  • 2012.05.31 Thursday
  • 20:06
 1:1の授業受けました

うわわ・・・ってなりました。

なんて言っているのか分からないし、なんて言ったら良いかも分からない・・・

けど、先生はそういうの慣れている雰囲気です。

訊くところによると結構一人一人の先生が、長くここで仕事をしているらしいです。

確かに結構余裕な顔しています。

いろんな言い回しをしてくれて、分かるように、分かるように言ってくれます。

僕は1:1の授業をぶっ通しで4クラスやりました。

一番始めは男の先生で、
「は〜い!けんじ!おれのことはデンって呼びんさい!君がケンで僕はデン!ええやろ?」

この先生はすごく分かりやすい。そして演技派、

あ、今度写真撮らしてもらえたらアップします。

まあ、あの雰囲気でだめとは言わないと思うけど

次の授業はいわゆるおばちゃん。
おばちゃん先生。

面白かったのが、

T「ウチ、日本の映画で感動したのがあんのよ〜、
日本でも有名でしょ?『サチコ』っていう映画」

K「え?サチコ?何かのホラー??

T「ちゃうちゃう!犬の映画よ〜

K「聞いたこと無いな・・・

T「えええ??あなた日本人???

K「え?はい。根っからの日本人ですけど

T「あら、知らないものなのね〜。
ええ話やねんで?ご主人をずっと駅で待っていて、けどご主人が病気で亡くなってまうねん。せやけどそれでもサチコは駅でずっとご主人を待ち続けんねん。ウチ涙がちょちょりでたわ

K「あの・・・それハチ公?

T「え?・・・あ


ホワイトボードに文字を書き出して

H A C H I K O


「あ!そや、ハチ公やないの!!ずぎゃははははははは!!!

めっちゃ笑ってました!!



三つ目のクラスは若いお姉さん。やたら笑う。

「え〜なんでなんで??はははは!!大丈夫大丈夫!!!はははは!!ちょ、見せて見せて??はははは!!!惜しいやん!!!ははははは!!!

姉さんめっちゃ笑うやん・・・


四つ目のクラスでは少しふくよかなお姉さん。

ここがかなり苦戦する・・・

発音を矯正してくれるところではあるんですが、僕の知らない単語をいっぱいだしてくれるので、なんて言っているかよく分からない・・・。

自分のボキャブラリーの無さに苦悩するクラス・・・

ただ知らないことが多い分、逆に発見も多いです。

ネイティブの発音を教えてくれます。

1:1の部屋はだいたいこんな感じ

そんなに広くはないですね
パインズにはこれくらいの部屋がたくさんあって、それぞれの部屋に受け持ちの先生がいるようです。

夜には自習用に勉強部屋として解放してくれています。

その日の復習とか、結構音もシャットダウンされるので、気にせずにスピーキングの練習もできそう。

あ、ちなみに写真はおばちゃん先生の部屋です。
JUGEMテーマ:フィリピン英語留学


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM